TWITTER

Archive for the ‘花束ちゃんの軌跡’ Category

FIRE BOMBERの行く所どこにでも現れ、熱気バサラに
花束を渡そうとする謎の花束の少女。通称「花束ちゃん」
彼女が熱気バサラに花束を投げ渡し、本懐を遂げるまでの軌跡。

第1話「スピーカーポッド」

カタスミ・パークのFIRE BOMBERのライブ会場。
遅れて来てしまったのか、観客の後ろの方で
FIRE BOMBERが見える場所を探す帽子をかぶった少女。

hanataba01-01

「花束ちゃん」初登場!

hanataba01-02

ステージが見える場所を探そうと右往左往しますが、
背が小さいため、なかなか良い場所がありません。

hanataba01-03
諦めて、オーロラビジョンに目をやります。

hanataba01-04
映ったライブ映像に熱気バサラはまだいません。
「まだ、熱気さん、来てないのか」
と思ったのか【フゥーッ】とため息を付きます。

hanataba01-05

ようやく、ステージに空から熱気バサラ登場!
事態が把握できないのか「花束ちゃん」は
キョトンとした顔でステージの方を眺めています。

ライブの最中、突如、敵襲によりシェルオフされたシティ7。

hanataba01-06

突如、ステージから走り出す熱気バサラ。

hanataba01-07

そして、「花束を渡すチャンス」とばかりに
危険を顧みず、シェルターから花束を抱えて、
バサラに向かって走り出す「花束ちゃん」

hanataba01-08
しかし、ファイアーバルキリーに乗って
歌を歌うことしか考えていないバサラに
あっさりスルーされてしまいます。

hanataba01-09

「あーっ、行っちゃった」という感じの花束ちゃんと、
「バサラ、何やってるの」という感じのミレーヌ。

hanataba01-10

その直後、爆風が二人を襲います。
花束ちゃんの運命は如何に。


FIRE BOMBERの行く所どこにでも現れ、熱気バサラに
花束を渡そうとする謎の花束の少女。通称「花束ちゃん」
彼女が熱気バサラに花束を投げ渡し、本懐を遂げるまでの軌跡。

第2話「スピリチアレベル」

hanataba02-01

カタスミ・パークのFIRE BOMBERのライブ会場。
まだ、ビヒーダしか来ていないが、花束を抱えて
リハーサルを見守る花束ちゃん。
どうやら、前回、爆風を浴びたが大丈夫だったようです。

hanataba02-02

そこへ、突然、敵襲を知らせる警報が鳴り響き、
不安そうな顔を見せる花束ちゃん。

hanataba02-03

そして、カタスミ・パークのオーロラビジョンには
ファイアー・バルキリーに乗って敵に歌を聞かせようと
する熱気バサラの姿が映る。

hanataba02-04

花束ちゃんも立ち上がり、オーロラビジョンの方へ目をやる。

hanataba02-05

戦場に飛び出したバサラ(ファイアー・バルキリー)の
姿を確認し、心配そうに声を漏らす花束ちゃん。
【アアーッ】【アーッ】

そして、バサラは今回も敵に歌を聞いてもらえなかった。


FIRE BOMBERの行く所どこにでも現れ、熱気バサラに
花束を渡そうとする謎の花束の少女。通称「花束ちゃん」
彼女が熱気バサラに花束を投げ渡し、本懐を遂げるまでの軌跡。

第3話「ファイアースクランブル」

150724-0008
150724-0009
150724-0010

新人バンドの登竜門「スーパー・ノヴァ・ライブ」に
出演するファイアーボンバーを会場の
セントラルシティ・星空ホールで入り待ちする
花束ちゃん。

残念ながら向いている方向が逆で、
背中をファイアーボンバーの車は
走り去ってしまいました。

150724-0011

スーパー・ノヴァ・ライブでファイアーボンバーが
演奏中、またもや敵襲のサイレンが。

バサ「ちょっと、行ってくるぜ。演奏の続きはあそこでやるぜ」

150724-0012

ビヒーダ、ドラムを叩き始める。

150724-0013

出口に避難を始めた観衆の中にも
振り返って何が始まるんだと足を止める者も。

150724-0014
150724-0015
150724-0016

出口に向かって一生懸命逃げようとしていた
花束ちゃんもビヒーダのドラムが始まったとたん、
熱気さんのライブが始まると思って、
嬉しそうな顔で引き返そうとする。

150724-0017

しかし、逃げ惑う群衆の波に押されるように
出口の方へ押しやられてしまった。

果たして、花束ちゃんはファイアーボンバーの
ライブを聞けたのだろうか・・・