TWITTER

VF-27ルシファー作り始めました。

今回は、TV版最終話の「あのシーン」を
再現したいので、VF-27が完成したら、
VF-25アルト機アーマードも一気に行きたいと思います。
(行けたらいいな!?)

今回はバトロイドにするつもりなので、
「ブレラ&ランカ」はいません(手抜き?)
次にファイターモードを作るときの
バックアップにしておきます。

キャノピー?を閉めたところ。
なんか、ここもデカールを貼るのが難しいと聞いた。
後ろから見えないといいな(笑)

グリーンのクリアがかっこいい。
ここ、縁にシール貼ることになってるんだけど、
シールって嫌いなんだよね。
どうしようかな?塗ろうかな?
うまく塗れないだろうな?

腰部分。
VF-25と同じように、組み立てると、
蓋がきちんと閉まるようになっています。

この辺の構造は「VF-25」とほぼ同じです。

腕。
この辺も「VF-25」とほぼ同じです。
若干、VF-25よりグラマラス?になってるような気が・・・

脚部。
VF-27独特の「3本爪?」が特徴。
VF-25より、より曲線的になってるような気がします。
複雑な曲線がピタッピタッとはまっていくのが
気持ち良いです。

足首はVF-25と同様に「ロック機構」がついていて、
バトロイドにする際は、ロックを外して、足首を引き出します。

何故か、右足の曲面の繋がりが悪い。

機種に首の部分を繋げたところ。
組み立てている最中も、何か、変形シーンを
見ているようで、楽しい。

とりあえず、頭はきちんと納まってます。

ここまで、調子よく行ってたんだが、「大問題」勃発!
ピンを通すことに夢中になってて、画面右側の
部品を取り付ける角度を間違えた。

ピンをなんとか、通した後、所定の位置に戻そうと
思ったら、戻らない。
姿勢制御制限のための凸があった。

さて、どうやって、ピンを抜こう(汗)


Leave a Reply