QUEADLUUN RAU

1:144スケール クァドランロー BANDAI

再販品。
初販は1992年なのかな?
パッケージに「BANDAI 1992 MADE IN JAPAN」
って書いてあるけど。

ゼントラーディ軍の婦人士官が使用する高機動パワードスーツで、
主に近衛部隊等の拠点防衛用に使用されている。

背部と脚部に装備したレーザー機関砲等、武装が充実しており、
その強力な武装と空戦ポッド並みの高い機動力を生かした
一撃離脱戦法を得意としている。

特に、4基のランチャーから一斉に放たれる短射程超高機動ミサイルは
ドッグファイトにおいて威力を発揮する。
婦人士官特有の体型に合わせて開発されたため、事実上は
胸部のみで、胴体のない一種独特なプロポーションを
している。

ミリアのフィギュアが付属しているが、全身バージョンと

コックピットに座ったバージョンがある。

パッケージの絵に比べて、現物はちょっとプロポーションが
もっさりした感じです。
今のVF-25あたりだと、パッケージ絵と寸分変わらない
プロポーションですが、この頃はこれぐらいが
限界だったのでしょう。

「マクロス・ザ・ライド」の作例を見ると、
凄いかっこ良くなっているので、上手な作り手にかかれば、
改修ふくめて、かっこ良くなるということですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です